森脇良太はウザいからブーイングスター?嫁は下手や嫌いで大丈夫?

Jリーグ名鑑の記事にあり、その中にキャッチフレーズが「ブーイングスター」の選手がいると書いていました。

ブーイングスターがどの選手なのか気になったのですが、その選手は浦和レッズの森脇良太選手のようです。

記事では好プレーで相手サポーターからブーイングをもらうのではなく、浦和レッズのサポーターからブーイングをもらうと書かれています。

理由は森脇良太選手が、浦和レッズのサポーターに愛されているから(?)となっていますが。

果たして真相は?

気になったので、森脇良太選手について調べてみました。


森脇良太選手はウザいからブーイングスターなのか?

森脇良太選手を調べると、「森脇良太 ウザい」というキーワードがすぐに目につきます。

もしかして愛されていると言うより、「ウザい」からブーイングスターなのか?

そう思い調べを進めてみると、森脇良太選手のウザいインタビューというのがありました。

サポーターからのブーイングというか、反応がないというか、微妙ですね。

インタビュアーの方が「ブーイングもおなじみになってきましたね。」と言っているので、ブーイングスターなのは間違いありません。

ウザいかどうかはあなたが判断して下さい(笑)

ちなみに「ウザい」というワードが生まれた背景は、浦和レッズへの移籍後の加入会見が長すぎたから。

それにインタビューの受答えも長いのだとか。

森脇良太選手を嫌い&下手はなぜ?

森脇良太 嫌い 下手

森脇良太選手の検索ワードに「嫌い」や「下手」があります。

ですがネガティブワードは興味を引くために、全く逆の意味で使われることが多い。

そこで森脇良太選手の場合も調べてみました。

「嫌い」は、すぐにわかりました。

それは古巣サンフレッチェ広島のサポーターに、移籍のことで嫌われていることが原因。

応援しているチームで活躍している選手が、敵チームに移籍すれば非難があがるのは当然です。

これはスポーツ選手なら、仕方のないことではないでしょうか。

「下手」については、プロ選手なわけですから当てはまるはずがない。

ただ卓越したシュート技術を持っているため、利き足でない方からの突破がいまいち得意ではないと思われているようです。

1つが秀でていると普通に上手いだけでは、見劣りするということではないでしょうか。

ファンとしては、より高みを目指してほしいのだと思います。

だからあえて、厳しいことを言うのかもしれません。

調べた限りでは森脇良太選手は、日本屈指のシュート技術の持ち主のようです。

結婚したお嫁さんは大丈夫?

森脇良太選手は、2013年の10月10日に一般女性と結婚しています。

入籍の報告をしたブログ記事はこちら

その時のファンの反応は、ものすごく祝福のコメントが多いです。

祝福のコメントを見ると森脇良太選手が、ファンに本当に愛されているのがわかります。

そして森脇良太選手が嫁さんの事を本当に大事に思っていることも、自身のブログを見るとわかります。

そんなラブラブな夫婦ですが森脇良太選手の嫁さんは、ブーイングスターと呼ばれることをどう思っているのでしょうか。

まあ、嫁さんの方は森脇良太選手の人柄がわかって結婚しているので、ファンに愛されていることを理解しているのだと思います。

それに移籍前の結婚ならまだしも、浦和レッズに移籍後の結婚ですから、「嫌い」の意味もわかっているはず。

とはいえ有名人の嫁さんは、苦労が絶えないでしょう。

森脇良太選手には、嫁さんを大事にして欲しいと思います。

それからファンのためにも、試合でゴールを量産してほしい。

愛すべきキャラの森脇良太選手を応援します。

森脇良太選手のプロフィール

名前:森脇 良太 (もりわき りょうた)
出身地:広島県福山市
生年月日:1986年4月6日(30歳)
身長:177cm
体重:75kg
在籍チーム:日本の旗 浦和レッドダイヤモンズ
ポジション:DF
背番号:46
利き足:右足

なるほど、出身地が広島だから尚更ということね。