AKB4816期研究生の武藤小麟(おりん)さんが、AKB48の武藤十夢さんの妹であることが、分かりました。

 

武藤小麟さんは、昨日、AKB48劇場で行われた「AKB劇場11周年特別記念公演」で、16期研究生として紹介されています。

 

その際に、武藤小麟(おりん)さんは、

「2000年シドニー五輪の年に生まれたので、名前が“小麟(おりん)”です」

引用元:デイリースポーツ

と挨拶していますが、お姉さんの武藤十夢さんのことには触れませんでした。

 

武藤小麟(おりん)さんが、武藤十夢さんの妹であることがわかったのは、武藤小麟(おりん)さんの挨拶の後に登場した武藤十夢さんが挨拶で、

「16期研究生に自分の妹がいます。見守ってくれたらうれしいです」

引用元:デイリースポーツ

と話したためです。

 

今までに、AKB48グループとしては、姉妹のメンバーはいるようですが、AKB48に限定すれば、武藤十夢さんと武藤小麟(おりん)さんが初めてになります。

       Sponsored Link

武藤小麟(おりん)さんは武藤十夢さんの妹

 

武藤小麟(おりん)さんのお姉さんである武藤十夢さんは、昨日、自身のツイッターで、上記のようにつぶやいている。

 

武藤十夢さんといえば、今年のAKB48 45thシングル選抜総選挙で、自身最高位となる10位に選ばれたAKB48の中心メンバー。

 

そんな姉を持つ武藤小麟(おりん)さんは、AKB48のファンのみならず、多くの人に注目されるのは、当たり前です。

 

また、武藤十夢さんにとっては、6つも下の妹がかわいくて仕方ないでしょう。

 

普通、姉妹の場合、ライバル意識が芽生えることもあるでしょうが、これだけ年が下の妹だと、武藤十夢さんは、武藤小麟(おりん)さんを優しく見守っていくのではないかと思います。

武藤小麟さんはかわいい?

 


武藤小麟(おりん)さんは、武藤十夢さんと比べると、やっぱりあどけないかわいさがありますね。なんとなく緊張しているようでもあり可愛いです。

 

先の武藤十夢さんのツイッター画像は、武藤小麟(おりん)さんのしっかりメイクした顔ですが、スタッフさんのツイッターの画像は、すっぴんに近いような気がします。

 

しかし、そこは高校生、多分、武藤小麟(おりん)さんは、すっぴんでも全然平気だと思います。

 

ツイッターの2つの画像は、それぞれ違った良さがあり、武藤小麟(おりん)さんがかわいいのがわかりますね。

武藤小麟さんの名前が変?

       Sponsored Link

武藤小麟(おりん)さんの名前が変などと失礼なことを書いてすみません。

 

ですが、小麟(おりん)って、変わっていると思いませんか?

 

先に、武藤小麟(おりん)さんの挨拶を紹介していますが、「2000年シドニー五輪の年に生まれたので・・・」は、すごい理由です。

 

ちなみに武藤小麟さんの誕生日は、7月22日ですから、武藤小麟さんが生まれた約二ヶ月後に、シドニー五輪が開催されています。

 

しかし、武藤小麟(おりん)さんのお父さんは、面白い方だ。姉の武藤十夢さんの名前にしても変わっている。

 

武藤十夢「むとうとむ」で、回文になっている。武藤十夢さんは、この名前が気に入っているようなので、お父さんは、鼻が高いはず。

 

では、武藤小麟(おりん)さんは、名前を気に入っているだろうか?

 

武藤小麟(おりん)さん本人がどうかはわからないですが、芸能界では、名前を覚えてもらうのが、売れるための大事な要素だと思います。そう考えると、お父さんに感謝した方がいいのかもしれませんね。

 

どちらにしろ、武藤小麟(おりん)さんは、私が、初めて覚えるAKB48の研究生になりました。

 

これから応援していきたいです。

       Sponsored Link