歌手の鬼塚ちひろさんが、ニューアルバム『シンドローム』を来年2月1日にリリースする。

 

鬼塚ちひろさんが、オリジナルアルバムを発表するのは、約6年ぶりとなります。

 

今回の『シンドローム』には、11月2日リリースの鬼束ちひろさんの約5年ぶりとなるシングル「good bye my love」を含む全9曲の収録が予定されているようです。

 

また、初回限定盤は、ボーナスディスクがついており、今年の7月の大阪、11月の東京で行われたライブの音源が収録されます。

 

なお、ボーナスディスクの収録曲は、「月光」「眩暈」「蛍」「帰り路をなくして」等全10曲。

       Sponsored Link

 

鬼束ちひろさんの現在

このミュージックビデオは、現在の鬼束ちひろさんを知りたいなら、是非観て頂きたい。

 

現在の鬼束ちひろさんは、過去の鬼束ちひろさんが、戻ってきただけではない。完全に、成熟した今までで最高の鬼束ちひろだと言っていいと思う。

 

今年11月2日に発売された「good bye my love」などは、これからの活躍を期待させる新鬼束ちひろ傑作の1曲です。

花岡なつみさんの「夏の罪」を知っている人はいるかもしれない。

 

ドラマの主題歌でもあり、花岡なつみさんのデビューシングルです。この曲は、鬼束ちひろさんの初の提供楽曲としても注目を集めました。

 

先に聴いて頂いたシングル「good bye my love」のカップリング曲として、鬼束ちひろさんがセルフカバーしているのですが、涙が出そうになりました。

 

本家は、迫力が違う。花岡なつみさんの曲も聞いてみたのですが、確かに歌はうまい。ですが、鬼束ちひろさんの歌には、魂が宿っている。

鬼束ちひろさんはかわいい

鬼束ちひろさんはかわいい

鬼束ちひろさんの笑顔の画像をと思ったりしたのですが、鬼束ちひろさんらしい画像を選んでみました。

 

鬼束ちひろさんは、可愛いというより、格好いいといえるかもしれませんね。

 

これまで、紆余曲折を経て、今にたどり着いた鬼束ちひろさんは、本当の姿は可愛い人だ。

 

だから、鬼束ちひろさんが、ナチュラルなメイクをした時は、きれいという意見もあるでしょうか、可愛い表情を見せることがあるので、注目してほしい。

 

私は、生で、鬼束ちひろさんを見たことはないのですが、見た人の意見は、かわいいという意見が圧倒的に多い。いつか見てみたいものですね。

鬼束ちひろさんがFNSで月光を歌う

       Sponsored Link

鬼束ちひろさんは、本日12月7日(水)にフジテレビ系で放送の「2016FNS歌謡祭 第1夜」に出演します。

 

放送は、19時からですので、見逃さないでくださいね。FNS歌謡祭は、鬼束ちひろさんにとっては、初出場。

 

歌う曲は、もちろん代表曲の月光です。鬼束ちひろさんが熱唱する姿を見るのが楽しみ。

 

また、今の鬼束ちひろさんが歌う月光がどういうものかも注目ですね。

 

きっと、最近の人は、鬼束ちひろさんを知らない人もいるかも。鬼束ちひろさんの歌を聞いたら泣くかもしれませんよ。

 

それくらい、鬼束ちひろさんは、心に響く歌が歌える数少ない本物のアーティストです。

 

「2016FNS歌謡祭 第1夜」での鬼束ちひろさんの月光に注目です。

鬼束ちひろさんのプロフィール

名前:鬼束ちひろ
誕生日:1980年10月30日(36歳)
出身地:宮崎県日南市南郷町
血液型:O型
身長:154cm
職業:シンガーソングライター
事務所:NAPOLEON RECORDS

       Sponsored Link