田中道子さんが今話題のドクターXに出演している。田中道子さんにとっては、これがドラマデビュー作になります。

 

田中道子さんは、今年の3月23日に所属するオスカープロモーションの『女優宣言お披露目記者発表会』で、2013年ミスユニバースの松尾幸実さん(28)、ミスアジアファッションモデル2015の和田安佳莉さん(24)、ミス・ワールド2015日本代表の中川知香さん(24)といった、そうそうたるメンバーと女優転身を宣言している。

 

この時、スペシャルゲストで来ていたのが、オスカーの大先輩で、今回のドクターXの主役である米倉涼子さんだ。

メタルマッスルHMB

田中道子さんにとってドクターX出演は

田中道子さんドクターXに出演

田中道子さんが、ドクターXに出演したのは、事務所の力もある筈。大先輩の米倉涼子さんも今年41歳で、オスカーとしても、後に続く女優を育てる必要がある。

 

まあ、オスカーほどの事務所、力技で女優を売り込むことはたやすいかもしれない。しかし、田中道子さんは、もう何年も演技のレッスンを受けている。

 

あの上戸彩さんですら、約5年のレッスンと下積みを経てから、デビューしているのを考えると、オスカーは、本物を求めるのかもしれない。

 

そうそうたるメンバーがひしめくオスカー期待の田中道子さん、プレッシャーも相当のものだったらしい。

現場に行くまでは気持ち悪くて……ホント緊張しました。

引用元:All About

田中道子さん

田中道子さんと言えば、抜群のプロポーション。モデルなのだから、それは当たり前、と言えばそうかもしれないが、努力のたまものだろう。

 

持って生まれたものも人とは違う。身長も、米倉涼子さんが、168cmに対して、田中道子さんは、172cm。これで、美しさのために日々努力しているのだから、注目が集まって当然。

 

田中道子さんは、ただ、座っている時でさえ、腹筋背筋に注意を注ぎ、食事も1日1食で、常に肌には気を遣う。毎日、美のために出来ることをやり続けているのだ。

 

ただ、夢を見ているだけではない。自分の力で、モデルから女優への道も切り拓こうとしている。だから、田中道子さん演じる美人秘書は華がある。

田中道子さん元ミスワールドを手放せるか

メタルマッスルHMB

田中道子さんは、2013年のミスワールドの日本代表です。納得のプロポーションと美貌ですが、元ミスワールド日本代表は、田中道子さんの美しさの頂点の時期。

 

これは、今は、美しさが失われていっているというのではない。女性には、外見だけでない美しさもある。

 

私が言いたいのは、田中道子さんが、元ミスワールドと言う過去の栄光を手放せたとき、一段と成長できるはずということ。

 

田中道子さんが歩む女優への道は、見本になる先輩が大勢いる。その中でも、私が望むのは、三枚目が演じられる女優だ。

 

代表的な美人で言えば、新垣結衣さん、今のドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」の新垣結衣さんは、最高に魅力的です。

 

他では、天海祐希さん、「Chef」は、視聴率が取れず厳しい状況ですが、私は、大好きなドラマです。その前のはまり役、離婚弁護士にしても、美人が演じる三枚目は魅力的です。

 

オスカーのブランディングでは、田中道子さんに、元ミスワールド日本代表が付きまとうのは間違いないが、田中道子さん自身がその栄光を手放し、三枚目が演じられる美人女優になることを願っている。

メタルマッスルHMB