NNコース 早稲田アカデミー

早稲田アカデミーのNNコースが注目を集めているようです。

 

その発端は、人気子役の芦田愛菜さんの勉強法に有るとか。

 

芦田愛菜さんといえば、天才子役として有名ですが、頭も良かったと話題になっています。

 

それは、芦田愛菜さんが、難関中学に合格したという報道が原因のようです。

       Sponsored Link

 

NNコース(早稲田アカデミー)の条件や場所は?

NNコース 早稲田アカデミー 条件芦田愛菜ちゃんは、可愛いと思っていましたが、もう中学生か~。

 

早いものですね。この画像を見ても大きくなったと感じます。

 

今回は、芦田愛菜さんのお陰で注目を集めている早稲田アカデミーのNNコースについて書いてみます。

 

そもそもNNコースとはどんなコースなのでしょう。

 

正式名称は、「NN志望校別コース」となっているようです。

 

そして、NNは、「何が何でも」の略。「ほ~」ちょっと面白い。

 

そんな理由で名前がついていたとは、早稲田アカデミーにもシャレの分かる人がいたものです。

 

肝心の内容ですが、早稲田アカデミーの小6難関中学受験対策として、志望校を徹底分析している専門家が、専用のテキストやカリキュラムを開発するのだとか。

 

しかも、分析を行った専門家の方が直接授業を担当するそうです。

 

なんか心強い気がします。

 

実際、他の塾に通っていた人からも高評価のようで、講座の説明会では、カリキュラムや教材の内容、コースの仕様、各学校が求める学力と対策に至るまで、詳しく説明が聞けるとのこと。

 

しかし、NNコースの授業に参加するには条件があります。

 

その条件は、「4科そっくり模試」を受けて合格すること。

 

「4科そっくり模試」は、志望校別に、現状の学力から合格の可能性を診断するためのテストです。

 

ということは、全く今まで勉強していない人は、無理だと思ったほうが良いです。

 

多少なりとも勉強していて、合格率を高めるという人が参加するコースなのでしょうか。

 

その辺は、説明会で詳しく聞いたほうが良いでしょう。

 

各学校の説明会は、3月19日から始まるようですのでチェックしてみては。

 

早稲田アカデミーの校舎の場所は、東京、神奈川、埼玉、千葉にかなりの数あるようです。校舎の場所はこちらからご確認下さい。

 

茨城にも1校はあるようですね。

       Sponsored Link

 

芦田愛菜ちゃんの勉強法とは?

芦田愛菜 勉強法今、「下剋上受験」というドラマをやっているのですが、小学生から勉強しないとダメなんでしょうね。

 

私の住んでいる田舎では、考えられません。

 

どちらが幸せかわかりませんが、勉強が大事なことはわかります。

 

そこで、今回は、芦田愛菜ちゃんの勉強法を調べてみました。

 

しかし、特に具体的な勉強法は見つかりません。

 

先に書いたように、早稲田アカデミーのNNコースに通うことによって、短期間に偏差値を上げたようです。

 

とにかく、芦田愛菜ちゃんが、勉強を頑張ったのは間違いない。

 

休日は、12時間以上勉強していたというのですから、食事とお風呂や睡眠時間以外は勉強ということでしょう。

 

芦田愛菜さんの勉強法は、NNコースで志望校に合わせて、それに特化した効率の良い勉強をしたのは確かだと思います。

 

専門家の方が受験のためだけに、学校別に傾向と対策を立てているのでしょうから、結果が伴うのは間違いないでしょう。

 

そして、やるべきことが分かっての勉強と、がむしゃらな勉強では、お子さんのモチベーションも違うと思います。

 

それに、「下剋上受験」を観て思うのですが、正しい勉強法を実践しないと、受験では結果が出せない。

 

そう考えると、私が思う芦田愛菜さんの勉強法は、NNコースの勉強法だけを信じ、実践したのだと思います。

 

昨日の「下剋上受験」で言っていたのですが、とにかく忘れるので、復習を繰り返すことが大事だとか。

 

そんな当たり前の勉強法と、あとは、実戦形式の学校別に考えられた模試をとにかく数をこなす勉強法が芦田愛菜ちゃんの勉強法だと思います。

       Sponsored Link