井上浩輝 写真展 2017

昨年、世界中で注目を集めた写真家の井上浩輝さんが、『情熱大陸』に出演します。

 

キタキツネが大好きな井上浩輝さんは、写真を学校で学んだわけでも、動物の生態を専門的に学んだわけでもないそうです。

 

全てが独学で、世界に注目される写真家になった井上浩輝さん。

 

そんな井上浩輝さんについていろいろ調べてみたいと思います。

       Sponsored Link

 

井上浩輝さんの写真展は2017年はあるのか?

井上浩輝 写真展 2017昨年一躍有名になった井上浩輝さんですが、そのきっかけは、なんだったのか?

 

それは、自然科学雑誌「ナショナルジオグラフィック」の2016フォトコンテストネイチャー部門で日本人で初めて1位になったこと。

 

それがどれほど凄いかは、「ナショナルジオグラフィック」が世界に850万人の定期購読者を持つことでも分かります。

 

井上浩輝さんは、快挙を成し遂げた後、環境がガラリと変わったようです。

 

それは、当たり前でしょうが、そうなると気になるのが、井上浩輝さんの写真展がいつどこで開催されるかではないでしょうか?

 

そこで、井上浩輝さんの写真展が2017年はいつ開催されるのか調べてみました。

 

井上浩輝スライド&トークイベント

日時:2017年2月26日(日曜日)16時

場所:東川文化芸術交流センター 小ホール

住所:北海道上川郡東川町北町1-1-1

入場料:1000円(前売り900円)

前売り券発売所:ROSTER COASTER東川町西町1-1-13

 

井上浩輝さんは、東川町に住んでいるようで、地元でやるようですね。

 

今後の予定などは、井上浩輝さんのホームページで告知が有ると思います。井上浩輝さんのホームページはこちら

 

多分、東京などから写真展の開催を沢山オファーされているでしょうね。

       Sponsored Link

 

キタキツネが大好きな井上浩輝さんのプロフィール

井上浩輝 キタキツネ井上浩輝さんの凄いのは、どんなに忙しくてもキタキツネを優先させるところ。

 

写真展の依頼や、広告写真の依頼、それに公演の依頼と、仕事がひっきりなしに入ってくるようになったようですが、それでも、キタキツネの行動する時間帯は、必ず、山の中にいるようです。

 

井上浩輝さんにとっては、お金を稼ぐことより、いかにいい写真が撮れるかが大事。

 

まあ、それくらいの人でないと良い写真は撮れないのでしょう。

 

私などは、写真を見て、「凄いな~」、「自分も撮りたいな~」と一瞬思うだけ。

 

南国に住んでいるため、雪の上は歩けないし、そもそも寒いところは絶対に無理です。


それでも写真展には行ってみたい。

 

なぜなら、本物の迫力は間違いなく違うと思うからです。

 

上の写真など、どうやったら撮れるのでしょうね。

 

では、そんなキタキツネだけでなく、自然と動物を愛している井上浩輝さんのプロフィールを調べてみました。

 

名前:井上浩輝(いのうえ ひろき)
生年月日:1979年(38歳)
出身地:北海道札幌市
最終学歴:新潟大学法学部
職業:写真家

高校は、偏差値70もある札幌南高校に進学し、将来は医者になる予定だったようですが、その夢は叶わなかったようです。

 

それは、大学受験の時点で諦めたのでしょうね。

 

大学が法学部ですから、次の目標は、弁護士さんだったのかも。

 

その夢も叶わず、写真家の道を歩んだのか。

 

でも、人には、それぞれ合った道があると思います。井上浩輝さんの道は、医者でも弁護士でもなく、写真家の道だったのです。

キタキツネラブなのですから、良かったのではないですか。

 

自分の好きな道で食べていけることほど幸せなことはないと思います。

 

出来れば、みんなそう思って頑張っている。

 

井上浩輝さんは、本当に幸せな写真家だと思います。

 

幸せでないと、人を幸せにする写真は撮れないでしょうからね。

 

井上浩輝さん出演の『情熱大陸』で、どんなことが聞けるか楽しみです。

       Sponsored Link