Alexandros 第9回CDショップ大賞2017!

NPO法人ミュージックソムリエ協会が、「第9回CDショップ大賞2017」の候補7作品を選んだ。

 

「第9回CDショップ大賞2017」は、本屋大賞のようなもので、現場のCDショップの店員(1019人)が、「真に売りたい!聴かせたい」作品を投票で選んだもの。

 

大賞の発表は、3月13日で、その日が授賞式のようです。

       Sponsored Link

 

第9回CDショップ大賞2017!

第9回CDショップ大賞2017

 

CDショップ大賞も今回で9回目なんですね。

 

私は、本屋大賞の方は知っているのですが、CDショップ大賞は、知りませんでした。

 

ですが、「CDショップ大賞」みたいなのがあるのは、ある意味助かるような気がします。

 

理由は、世の中の流行りは、メディア戦略や、マーケティングのプロによって仕掛けられるものが多いと思います。

 

そして、自分が感覚で判断するというよりは、売れているからという理由で音楽を聴く。

 

そういう人が多いのでは無いでしょうか。

 

ですから、優れた音楽というのが分からなくなっている人も多いハズ。

 

それに、流行らない音楽の中にも優れた曲が多く存在すると思う。

 

そういう隠れた名曲にスポットが当たるチャンスが有ればいい。

 

それが、CDショップ大賞であって欲しいと思うのは、私だけではないと思う。

 

第9回のCDショップ大賞候補7作品動画あり

Aimer 7作品動画あり

やはり、CDショップ大賞に選ばれた曲がどんな曲か聴いてみたいですよね。

 

そこで、動画を探してみました。

 

あなたの好きなアーティストがいればいいですが、もし、いないとしても曲を聴いたらファンになる可能性もありますよね。

 

もし、いい曲を発見できたら運がいいと思って下さい。

 

「EXIST!」[Alexandros]

 

 

最近、アヤノサンドロスの記事を書いたばかりです。ドコモのCMでおなじみのAlexandrosですね。

 

「Fantome」宇多田ヒカルさん

 

宇多田ヒカルさんは、私が日本のアーティストで、もっとも天才だと思っているシンガーソングライターです。

 

Fantomeに収録されている「花束を君に」は、高畑充希さん主演の「とと姉ちゃん」でよく聴きました。

 

「daydream」Aimer(エメ)さん

 

現在放送中の金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」のOPテーマは、Aimer さんの『凍えそうな季節から』のようです。

 

やはり、いい歌というのは、ドラマの主題歌で使われるんですね。

 

「D.A.N.」D.A.N.

このグループの動画はいまいち解らなかったのですが、『SSWB』の動画が一番新しかったので紹介します。

『SSWB』の動画はこちら

 

「fam fam」never young beach

 

なんかホッとする感じがします。

 

これくらいだと、私もリラックスして聴ける感じです。

 

「woman’s」My Hair is Bad

 

この動画はわかりやすくていい。

 

気に入った曲が何かが分かる。こういうわかりやすい工夫をしてくれると助かります。

 

『君の名は。』RADWIMPS

動画は、「前前前世」ですが、「君の名は。」北米公開決定で、英語版がありました。

動画を探すのは、それ程骨が折れるわけではないですが、公式動画を探すとなると骨が折れます。

 

結構時間がかかってしまいました。

 

大体、どんな曲か、感覚でわかってもらえればと思うのですが、私は、わかりやすい曲が好きです。

 

そうは言っても、さすがに「CDショップ大賞」でノミネートされただけあって、いい歌ばかりと思います。

 

知らない曲もあったので、勉強と言うか、得をした気分です。

       Sponsored Link

 

CDショップ大賞の歴代の受賞作品は?

これも、頑張って調べようと思ったのですが、新しい記事がアップされていて、歴代の大賞が掲載されていました。

■歴代『CDショップ大賞』受賞作品
第1回(09年):相対性理論『シフォン主義』
第2回(10年):THE BAWDIES『THIS IS MY STORY』
第3回(11年):andymori『ファンファーレと熱狂』
第4回(12年):ももいろクローバーZ『バトル アンド ロマンス』
第5回(13年):MAN WITH A MISSION『MASH UP THE WORLD』
第6回(14年):マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』
第7回(15年):BABYMETAL『BABYMETAL』
第8回(16年):星野源『YELLOW DANCER』

引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2086000/full/

 

昨年は、やはり星野源さんですね。これは仕方ないでしょう。

 

全部の動画を揃えるとなると大変ですね。また、時間がある時に考えます。

 

「へ~」と思ったのが、ももいろクローバーZが受賞しているということ。

 

アイドルだと思っていたので、歌で勝負できるとは凄い。これは、聴いてみよう。

       Sponsored Link