現在人気絶頂の俳優の綾野剛さんが、ドコモのCMで『アヤノサンドロス』に?

 

ドコモのCMは、堤真一さん、綾野剛さん、高畑充希さんの3人が出演する「得ダネを追え!」シリーズが人気ですが、今回の『アヤノサンドロス』はそのCM最新作。

 

前回は、堤真一さんが、「ししゃも」を勘違いするCMでしたが、今回は、[Alexandros]を「アヤノサンドロス」と間違えるというもの。

 

その馬鹿らしさが面白い。そう私は思っています。

       Sponsored Link

 

綾野剛さんのアヤノサンドロス?

綾野剛 アヤノサンドロス

綾野剛さんといえば、今注目のイケメン俳優。

 

先日は、1秒ナンパも話題になるくらい、若い女性に熱狂的なファンが多い。

 

今回は、ドコモのCMで堤真一さんが、[Alexandros]を『アヤノサンドロス』と言ったことで、ボーカルとしてギターを演奏し、歌を披露している。

 

また、この綾野剛さんが格好いい。

 

CMの最後は、堤真一さんが、綾野剛さんに「お疲れサンドロス」と声をかけているが、堤真一さんと、綾野剛さん、高畑充希さんの絡みは本当に面白いですね。

 

演技派の3人が揃っているから面白いのでしょう。そう言えば、かなり前には、高畑充希さんも歌を披露していましたね。

 

次は、堤真一さんが、歌を披露することがあるかも。

 

『Alexandros』とは?

Alexandrosとは?

Alexandrosは、2001年に川上洋平さんが大学でバンドを結成したのが始まりで、現在のメンバーになったのは、2011年。

 

メンバーは、川上 洋平さん(ボーカル、リズムギター)、磯部 寛之さん(ベース、コーラス)、白井 眞輝さん(リードギター)、庄村 聡泰さん(ドラムス)の4人。

 

磯部寛之さん以外は、同じ高校の出身で、庄村 聡泰さんは、1つ後輩のようです。

 

2014年までは、Champagne(シャンペイン)の名前で活動していたようですね。

 

名前の変更理由が面白い。理由はシャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本支局からの要請を受けたからだという。

 

以前に高知東生さんが、『高知東急』から変更したようなものか。

 

2016年11月9日、オリジナルアルバム「EXIST!」で初のオリコンチャート1位を獲得しており、今回のCM曲「Buzz Off!」は、同アルバムに収録されています。

       Sponsored Link

 

綾野剛さんとAlexandrosがドコモのCMで共演

Alexandrosのメンバーが綾野剛さんがギターが弾けることに驚いていました。

 

綾野剛さんて多才なんですね。

 

しかも、性格がいいのが分かるエピソードがメイキング動画で語られています。

 

綾野剛さんは、川上 洋平さんを完コピする努力をし、ギターも練習してきただけでなく、仕草まで研究している。

 

そして、共演者のAlexandrosが緊張しないように、撮影前に楽屋を訪れ、「タメ口で行こう」と提案したというのですから、器が大きいというか、気遣いのできる人ですね。

 

人気が出たのは、理由があるということ。イケメンで、優しくて、楽器も弾けて、歌も歌える。

 

こんな人がいていいのでしょうか?本当にすごい人です。

 

今後の綾野剛さんとAlexandrosの活躍に注目です。

       Sponsored Link