現在『A LIFE』での演技に注目が集まっている松山ケンイチさんが、第59回ブルーリボン賞授賞式に出席しました。

 

松山ケンイチさんは、映画「聖の青春」で、98年に膀胱ガンのため29歳で亡くなった天才棋士の村山聖(さとし)さんを熱演し、主演男優賞を受賞。

 

授賞式では、司会を努めた有村架純さんに、「26キロ太った有村さんもきっとセクシーだと思うんですよね」などとコメントし、会場を沸かせたようです。

       Sponsored Link

 

松山ケンイチさんが主演男優賞を受賞

松山ケンイチ 主演男優賞

松山ケンイチさんは、「聖の青春」で、天才棋士を演じてブルーリボン賞を初受賞しています。

 

しかも、主演男優賞という最高の栄誉。

 

受賞時のインタビューでは、

「インタビューの面白さも選考対象と聞いたので、去年の(主演男優賞受賞者の)大泉洋さんに負けないように授賞式を頑張りたい」

引用元:スポニチ

と喜びながらも、授賞式が楽しみな様子も見せています。松山ケンイチさんは、本当に嬉しかったのだと思います。

 

なぜなら、松山ケンイチさんは、この役で、賞を狙っていたと思う。

 

そのために、東京将棋会館に通い、役になりきるため最大で26キロ増量している。

 

インタビューでは、賞にこだわった理由も話しています。

 

きっかけは、2011年の小雪さんとの結婚。

 

子供が出来、家庭が出来て、仕事との向き合い方が分からなくなった時期があったのだとか。

 

役者・松山ケンイチは、終わったのではないかと思ったこともあったそうです。

 

そして巡ってきた『聖の青春』での天才棋士の役。

 

松山ケンイチさんの努力の甲斐あり、役者・松山ケンイチの復活のきっかけになったのではないでしょうか。

 

松山ケンイチさんと小雪さんとの夫婦仲は?

松山ケンイチ 小雪 夫婦仲

まず、ファンの方ならご存知だと思いますが、松山ケンイチさんと小雪さんとの馴れ初めについて書いてみます。

 

松山ケンイチさんと小雪さんは、2009年公開の映画『カムイ伝』で共演したのがきっかけで交際がスタート。

 

これは、運命的な出会いだという人もいるのですが、理由は、元々の共演者が菊地凛子さんだったということ。

 

それが、菊地凛子さんが撮影中に怪我をしたため、代役に抜擢されたのが小雪さん。

 

そして、裏表の無い小雪さんに松山ケンイチさんが惚れ込んだようです。

 

松山ケンイチさんの入れ込みようは半端ではなく、交際までに4回も小雪さんに振られてしまったのだとか。

 

年齢差を考慮した小雪さんなりの優しさだったのでは?私はそう思っています。

 

では、結婚後の松山ケンイチさんと小雪さんの夫婦仲はどうなっているのでしょう。

 

松山ケンイチさんは、ブルーリボン賞の受賞時のインタビューで、小雪さんとのことも話しています。

 

松山ケンイチさんは、小雪さんとは、仕事の話はしないそうです。その為、受賞のインタビュー時点で、ブルーリボン賞の主演男優賞受賞も伝えてなかったとのこと。

 

そして、松山ケンイチさんは、小雪さんのことを以下のように話しています。

「僕のことを俳優ではなく長男だと思ってると思います。記事を見て知ると思いますが、スルーされたら“もっとちゃんと見てよ”って言います」

引用元:スポニチ

コメントから推測すると、小雪さんは、松山ケンイチさんのことを、子供を扱うかのように凄く世話をしているのではないでしょうか。

 

小雪さんは、松山ケンイチさんのことを優しく包み込んであげているのだと思います。

 

幸せそうで何よりです。

       Sponsored Link

 

裏番組対決で現在は?

松山ケンイチさんと小雪さんは、面白いことに日曜の夜9時に別々のドラマに出演しています。

 

松山ケンイチさんは、『A LIFE』で医者の役。小雪さんは、『大貧乏』でシングルマザーの役です。

 

松山ケンイチさんは、主演ではありませんが、主演の木村拓哉さんとの絡みの多い重要な役。

 

一方、小雪さんは、連ドラで14年ぶりの主演。

 

どちらも視聴率に影響が出る重要なポジションです。

 

一応、視聴率を書いておくと、『A  LIFE』の4話が12.3%、『大貧乏』の5話が4.5%となっています。

 

視聴率だけ見ると圧倒的に松山ケンイチさんの勝利ですが、木村拓哉さんの番組の裏番組で戦うことを引き受けた小雪さんは凄い。

 

私は、両方を視聴していますが、ジャンルが違いますから比較は難しいですが、どちらも面白いです。

 

『大貧乏』は、小雪さんだからいいのだと私は思っています。

 

多分、現在の夫婦仲は全く問題なく順調だと思う。

 

理由は、小雪さんは、松山ケンイチのドラマの視聴率がいいことを、喜ぶことが出来る人間だからです。

 

この視聴率が逆だったら、松山ケンイチさんは、落ち込んだかもしれませんが、小雪さんは強い。

 

自分の立場を理解し、今できる仕事を一生懸命こなしていると思います。

 

ですから、今回の裏番組対決は、小雪さんから言わせれば、対決になっていないと思うのです。

 

二人の仲は一層良くなっているような気がします。

 

これからも、松山ケンイチさんと小雪さんを応援します。末永くお幸せに!!

       Sponsored Link