本日の『めざましテレビ』でゆる刺繍を特集していました。

 

ゆる刺繍とは何か?

 

すぐ思い浮かぶのは、ゆるキャラの刺繍ではないかと想像します。

 

2017年のトレンドファッション(?)のゆる刺繍について書いてみます。

メタルマッスルHMB

 

めざましテレビで特集した「ゆる刺繍」とは何か?

ゆる刺繍 何

ゆる刺繍とは、画像のようなベトジャンといわれるジャンバーのようです。

 

画像を見ると、普通のジャンパーに見えますが、可愛いトラの刺繍が入っていますよね。

 

これが、「ゆる刺繍」なのでしょう。

 

やはりゆるキャラの刺繍が入ったものと考えていいのではないでしょうか?

 

実際に、めざましテレビでインタビューを受けた人物は、「これ(うさぎ)が入ってなかったら買ってなかった」と言っていたのですが、そのセーターがこれ↓

ゆる刺繍 めざましテレビ

このウザギさんがゆる刺繍ということでしょう。

 

他にも、「(このバナナの)刺繍はおもしろい」という人も。

ゆる刺繍 何

まあ、変わったデザインですから話題にはなるでしょうか?

 

ゆる刺繍が人気の理由は?

ベトジャン 何処 売っている

インタビューを受けたゆる刺繍を実際に身に付けている人は、オシャレだからと答えていました。

 

まあ、可愛いからという意見もあるのですが、確かに、少し変わっているかなと思ったりもします。

 

しかし、私などは、このタイプのジャンパーの場合、思い出すのはやっぱり「スカジャン」ですね。

 

若い頃は、格好いいと思っていましたが、ヤンキーという文化がすたれ、不良のイメージが悪くなるにつれ、スカジャンを着る人も減りました。

 

ですが、最近は、オシャレなスカジャンも多く、最近流行った逃げ恥でも、真野恵里菜さんが可愛いスカジャンを着ていました。

 

そこへ来て、ベトジャンか?

 

ベトナムのジッポライターが流行った時期もありましたが、これからは、ベトジャンが流行るのでしょうか?

 

人気が出たきっかけは、やはり有名人が着用していて、ゆるいデザインが可愛いということだったようです。

メタルマッスルHMB

 

ベトジャンは何処で売っているのか?

本物のベトジャンとなると、ヴィンテージ品になるので高いはず。

 

実際に、調べると、スカジャンと違って数が少ないようで、10万円するものも珍しくないようです。

 

売っている場所は、多くはやはり古着屋でしょう。

 

古着屋でベトジャンを推しているお店もあるようですが、3万円以上が多いようです。

 

私的には、ゆるいデザインのプリントをジャンパーにつければいいのでは、そう思うのですがどうでしょう。

 

基本的な考えは、ゆるいデザインが可愛いという話なので、それでいいという気がします。

 

ベトジャンが販売されている具体的なお店は追記します。

 

追記:参考サイトはこちら

 

可愛いのはわかりますが、いい値段しますよ。

メタルマッスルHMB