瀧川ありささんが、真野恵里菜さんのことを想って作ったという曲『Again』を、TBSの番組『タビフク』で披露しました。

瀧川ありささんが『Again』を披露したのは、真野恵里菜さんと2人で旅の最後に訪れた軽井沢大賀ホール。

この最高の音楽ホールで、瀧川ありささんは、真野恵里菜さんのためだけに『Again』を弾き語り、真野恵里菜さんは、“今の自分”が描かれたこの曲に感動して涙を流しました。

その真野恵里菜さんの涙を流した姿が美しいとネット上で話題となっているようです。

今回は、そんな瀧川ありささんと『Again』について書いてみます。

       Sponsored Link

瀧川ありささんが真野恵里菜さんに贈った『Again』の歌詞は?

瀧川ありさ Again 歌詞

真野恵里菜さんが涙した瀧川ありささんの『Again』。

感動するのは、瀧川ありささんの想いのこもった歌にもあると思いますが、歌詞にも感動する要因があると思います。

そこで、『Again』の歌詞を調べてみました。

 引用元:http://www.uta-net.com/movie/205750/

ストレートな歌詞が興味深いです。

「敵は増え孤独になり」というところが意味深で、真野恵里菜さんのことを理解していないと書けない歌詞なのだと思います。

そんな真野恵里菜さんしかわからない部分があるから、なお感動があるのでしょう。

第三者の私が聞いても感動するのですから歌の力とは凄いですね。

瀧川ありささんの感動の『Again』の動画

瀧川ありさ Again 動画

私は、真野恵里菜さんが大好きで、CMで和服で歌う姿など最高に可愛いと思っています。

また、昨年は、『逃げ恥』で可愛いヤンママを熱演し、話題になりましたが、今年はさらなる活躍を期待しています。

そんな注目の真野恵里菜さんが涙した瀧川ありささんの『Again』を是非あなたにも視聴して欲しいと思う。

透明感のある瀧川ありささんの歌声がいいですね。

動画を視聴すると、真野恵里菜さんの気持ちに勝手に共感して、感動して涙してしまいそうになりました。

感動できる歌は、1人で静かな場所で聴きたいですよね。

こんな素敵な歌を作ってくれた瀧川ありささんに感謝です。

そして、この機会に、『Again』が多くの人に知ってもらえれば嬉しい。

心からそう思っています。

『Again』を作った瀧川ありささんについて

       Sponsored Link

瀧川ありささんは、1991年5月8日生まれの現在25歳です。

東京出身のシンガーソングライターで、

小さな子どもの頃から歌うことが好きで、小学校の頃に聴いていたのは、なんと『THE BLUE HEARTS』。

感性が違うのがわかります。

私もTHE BLUE HEARTSは大好きですが、大人になって聴いたからで、小学生で聴いていたら絶対にいいと思わなかった自信があります。

更に、瀧川ありささんが凄いと思ったのは、曲を作り始めたのが13歳のときだということ。

その時、影響を受けたのが、松任谷由実さんや山下達郎さんのようです。

これは、今回の瀧川ありささんの『Again』を聴けばなるほどと理解できますね。

ただ、THE BLUE HEARTSが好きだったのが関係あるのか、楽曲制作は憑依型のようです。

製作時の記憶があまりないというのですから驚きです。

まあ、THE BLUE HEARTSさんの場合、歌う時も憑依されている感じですから、そこは似なくてよかったと思います。

いい歌が作れる上に、歌がうまくかわいい瀧川ありささんの今後の活躍に注目です。

瀧川ありささんのプロフィール

名前:瀧川 ありさ(たきがわ ありさ)
誕生日:1991年5月8日(25歳)
出身地:東京都
身長:
血液型:A型
職業:シンガーソングライター
活動期間:2015年 –
事務所:ニューカム

       Sponsored Link