資生堂所属の色白の美人ランナーで話題の竹中理沙さんが本日の大阪国際女子マラソンに出場しました。

竹中理沙さんは、美人ランナーとして注目されているだけあって、スタート前には、オシャレなネイルを披露し、スタート前からネット上では話題となっていました。

そんな竹中理沙さんですが、マラソンの実力はどうなのか?そして、プロフィールはどうなっているのか等を調べてみたいと思います。

       Sponsored Link

竹中理沙さんの大阪国際女子マラソンの結果は?

今回の大阪国際女子マラソンの結果は、

優勝:2:24:22重友梨佐
準優勝:2:25:44堀江美里
3位:2:26:19田中華絵
4位:2:26:53ブルラ(アメリカ)
5位:2:28:36ハブテゲブレル(バーレーン)
6位:2:28:44竹中理沙

となっており、竹中理沙選手は、残念ながら6位でした。

タイムを見てみると、昨年が2:29:14(3位)でしたから、昨年よりはタイムは縮まりました。

ただし、昨年は、中盤までは競っていたのですが、今年は、15km地点ではやや送れ始めています。

スタート前は、以下のようなコメントをしていました。

「走るのが純粋に好きなのでマラソンを始めた。日本代表で(世界に)出たい」

引用元:http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/01/29/kiji/20170129s00057000035000c.html

今回は残念でしたが、竹中理沙さんは、マラソン挑戦はまだ4度目、これからが期待の選手です。

また新たに目標を定め頑張って欲しい。

【画像】竹中理沙さんはバレエをしていた

竹中理沙 バレエ 画像

美しい姿勢ですね。竹中理沙さんは、画像を見てわかりますが、バレエを習っていたようです。

しかも、4歳から10年間続けていて、バレエでは、主役も務めたようですからかなり本格的に取り組んでいたのでしょう。

この時の経験が、今のマラソンランナー竹中理沙さんの美しいフォームをつくる下地になっているのは間違いない。

竹中理沙 バレエ 画像

今でも180度に開脚できるこの柔軟性とバレエで鍛えたバランス感覚が、重心がぶれない理想のフォームを作っているのだと思います。

また、マラソンは、非常に怪我の多いスポーツですが、竹中理沙さんは、この柔軟性を維持することで、怪我に対する予防にもなっているはず。

竹中理沙さんには、これからもバレエで鍛えた体で頑張って欲しいです。

竹中理沙さんのWikipedia風プロフィール

       Sponsored Link

名前:竹中理沙(たけなか りさ)
生年月日:1990年1月6日(26歳)
出身地:滋賀県草津市
血液型:A型
身長:159cm
体重:42kg
趣味:ショッピング
所属:資生堂ランニングクラブ
入社時期:2012年

出身大学は、立命館大学で高校も立命館宇治です。

陸上は、彦根西中ではじめ、立命館宇治高3年の時、全国女子駅伝で優勝しています。

また、立命館大でも4年生の時、全日本女子駅伝で優勝をしている。(1区で区間新記録を出しています。)

初マラソンに関しては、2015年に名古屋ウィメンズに出場し4位。タイムは2時間28分9秒でした。

ちなみに自己ベストは、この初マラソンの時の記録です。

お洒落で可愛いマラソンランナー竹中理沙さんの今後に注目です。今日はお疲れ様でした。

       Sponsored Link