谷村美月さんは、朝の連続ドラマ「べっぴんさん」に出演中。

 

私の中では、「ザ・女優」と言う感じの職人。「職業:女優」が似合う女性だと思います。

 

また、谷村美月さんは、演技をしていない時は、美しくて魅力的な女性です。

       Sponsored Link

谷村美月さんのべっぴんさんでの役柄

谷村美月さん

谷村美月さんは、主演の芳根京子さんの家で働いていた、お手伝いさんの娘役。

 

小さい頃に、スミレからお菓子をもらうが、施し受けたと考え、捨ててしまう。谷村美月さんは、そんな負けん気の強い女性を演じています。

 

また、外国人専門のベビーナースをやっていたことを考えると、向上心のある女性ともいえる。

 

性格は、さっぱりしていて、言いたいことは言う。自分が悪ければ、素直に謝る。そんな気持ちのいい性格の女性です。

 

そして、ベビーショップあさやが、子育て相談室を作った今では、谷村美月さんは、ベビーショップあさやには、欠かせない存在となっています。

 

谷村美月さんのべっぴんさんでの演技

べっぴんさんでの谷村美月さん

谷村美月さんの役は、気の強い女性と言う難しい役ですが、それをうまく演じていると思います。

 

谷村美月さんが、演技がうまいと思ったシーンはいくつもあります。

 

例えば、芳根京子さんが、赤ちゃんのおむつの作り方を教えてくれと頼んだとき、むげに断ったシーン。

 

ほかには、百田夏菜子さんに接客態度が悪いと文句を言うシーン。更には、谷村美月さんが、ベビーショップあさやに住み始め、芳根京子さんが、思ったより朝早くに、出勤してきたときのシーンです。このシーンでは、慌てて言い訳を言うのですが、その表情が何ともおかしかった。

 

演技という部分で言うと、ベビーショップあさやに働いている、4人のなかでは、谷村美月さんが、ダントツにうまいでしょう。

 

何と言っても、谷村美月さんは、大阪出身です。その為、他の出演者と比べると、言葉が自然だというのも、演技に有利に働いていると思います。

谷村美月さんのこれまで

       Sponsored Link

小学2年生の時にお母さんの勧めで、劇団に所属しています。その頃から、演技をしているのですから、私が、「ザ・女優」と思うのも当然です。

 

2002年には、「まんてん」で女優デビュー。デビュー作が、「まんてん」ですから、将来が約束されたようなもの。というか演技の才能もあったのでしょう。

 

それを裏付けるかのように、2005年には、早くも映画で、初主演。その翌年の映画「ユビサキから世界を」では、行定勲監督から、「あなたの演技には、何も言うことがなかった」と言われたそうです。

 

そして、驚くのは、その出演数。映画は、把握できるだけで、57本。テレビドラマに至っては、驚異の100本越え。

 

まだ、26歳という若さで、このキャリア、演技が光っていて当然なのかもしれません。

 

これからも、谷村美月さんの演技に注目していきたいと思います。

 

谷村美月さんのプロフィール

  • 本名:谷村 美月
  • 生年月日:1990年6月18日(26歳)
  • 出生地:大阪府堺市
  • 身長:159 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優
  • 活動期間:2002年 –
  • 事務所:ホリエージェンシー

       Sponsored Link