若い頃は可愛いと評判だった黒木瞳さんが、『就活家族』に主人公の妻(富川水希)役で出演します。

黒木瞳さんの夫富川洋輔を演じるのは、三浦友和さんで、長女役に前田敦子さん、長男役は工藤阿須加さんとなっています。

『就活家族』は、毎週木曜夜9時から放送のテレビ朝日系の木曜ドラマで、就活をテーマにしたジェットコースター・ホームドラマとのこと。

黒木瞳さんの役柄は、マイホームの購入を夢見ている主人公の妻で、仕事は、私立中学校の国語教師。教師としては、生徒や保護者からの信頼も厚いようです。

そんな黒木瞳さんの『就活家族』での髪型や衣装、更には、若い頃や実生活での夫についても書いてみたいと思います。

       Sponsored Link

黒木瞳さんの『就活家族』での髪型と衣装はどうなの?

黒木瞳 髪型 衣装

黒木瞳さんのこの画像の衣装と髪型は、学校に行くときの衣装と髪型だと思います。中学校の先生用ということです。

こんな感じの中学教師はいそうですよね。ただ、この年齢で、これだけ可愛いのは、黒木瞳さんぐらいだと思いますが。

黒木瞳 衣装 髪型

この衣装と髪型は、『就活家族』ではないと思うのですが、黒木瞳さんがあまりにもキレイだったので紹介することになしました。

まず、こんな髪型と衣装の中学教師は、そうそういないと思うので、『就活家族』では、もっと地味な感じの衣装と髪型になると思います。

黒木瞳さんの画像を色々見ていて思ったのですが、黒木瞳さんは、ショートのイメージが定着していて、ロングをいつまでやっていたのか?調べてみたのですが、正確にはわかりませんでした。

ただ、ショートは、ショートでも、黒木瞳さんは、役によって色々髪型をアレンジしています。ですから、今回の『就活家族』では、地味目の髪型で通すのではないかと思います。

これは、衣装でも同じことが言えるのですが、地味な衣装でも黒木瞳さんが身につけると、おしゃれに見えるかもしれませんし、敢えて地味に着こなすかもしれません。それは、ドラマを観てのお楽しみです。

【画像】黒木瞳さんは若い頃は可愛い

黒木瞳 若い頃

色々黒木瞳さんの若い頃の画像はあるようなのですが、いまいち画質が悪かったり、本当に若い頃なのかがわからない。

黒木瞳 若い頃 可愛い

なんとなくでも伝わってほしいのですが、黒木瞳さんは、若い頃無茶苦茶可愛いというイメージがあります。 黒木瞳さんは、福岡県八女市(旧・黒木町)の出身で、芸名の黒木瞳は、この黒木町(くろぎまち)にちなんでつけられたようです。

黒木瞳さんがどれだけ可愛いかは、黒木瞳さんは、宝塚の娘役で史上最速となる入団2年目で月組のトップ娘役に就任しています。

宝塚は、男役は格好いい人が多いですが、可愛い女性は、やっぱり娘役なんだと思います。

私は、タイトルで、黒木瞳さんが昔は可愛いと書いていますが、実は、今でも可愛いと思っています。

先にも書きましたが、若い時のかわいい画像を探そうと思ったのですが、アラフォーのときでも若く見えてしまうので、年齢が若いと分かる画像を選ぶのが難しかったです。超最近の黒木瞳さんの超可愛い画像はこちら

いずれにしても、歳を重ねるごとに可愛い度合いが増しているようで、黒木瞳さんは、ますます磨きがかかっていくのではないかと思います。

黒木瞳さんの夫は?

       Sponsored Link

黒木瞳さんのように可愛い奥さんをもらえたらどんなに幸せか?そんな幸せ者の夫が誰か気になりますよね。

そんな幸せ者の黒木瞳さんの夫は、伊知地俊夫さん。黒木瞳さんと伊地知俊夫さんは、1991年に結婚しています。黒木瞳さんが、31歳の年です。

黒木瞳さんと伊地知俊夫さんの結婚のきっかけは、1991年に、黒木瞳さんが、大阪ガスのCMに出演した際、制作を担当した電通社員が伊知地俊夫さんだったとのこと。

黒木瞳さんと伊地知俊夫さんのどちらがアプローチして、付き合うようになったかは知りませんが、もし、伊地知俊夫さんからだとしたら凄いですね。

黒木瞳さんの夫に関しては、一般人ですからあまり深く書くのは良くないと思うのでこの辺でやめますが、黒木瞳さんは、結婚してから今まで、夫と一緒に生活しているのですから、幸せでしょうね。

なんとなく『就活家族』の三浦友和さんとの家庭と似ているような気がしないでもない。

黒木瞳さんが、今年ますます活躍することを心より願っています。

黒木瞳さんのプロフィール

本名:伊知地 昭子(いちじ しょうこ)旧姓:江上
生年月日:1960年10月5日(56歳)
出生地:福岡県八女市(旧・黒木町)
身長:163 cm
血液型:A型
職業:女優・タレント・歌手・映画監督
活動期間:1981年~
事務所:ポエムカンパニーリミテッド

       Sponsored Link