人気アイドルグループ・乃木坂46の衛藤美彩(本名:彩)さんが12日発売の『週刊ヤングマガジン』第2/3合併号(講談社)の表紙と巻頭グラビアを飾りました。

 

今回、衛藤美彩さんと一緒に『ヤンマガ』の表紙と巻頭グラビアを飾ったのは、同じ乃木坂46で、来年卒業が決まっている橋本奈々未さんと、今年の写真集女王に輝いた西野七瀬さんです。

 

今回は、乃木坂46が、『ヤンマガ』を初めてジャックし、人気の選抜メンバーから3期生まで多数が登場しています。

 

ちなみに巻頭グラビアのテーマは、「ラストクリスマスパーティー」だそうで、衛藤美彩さんらは、赤と白のクリスマスカラーのドレスや、大人っぽいモノトーンのドレスを披露しているようです。

メタルマッスルHMB

衛藤美彩さんのサンタ画像

衛藤美彩さんのサンタ画像

もう、そんな季節なんですね。来週は、クリスマス・イブですよ。

 

衛藤美彩さんのようなサンタさんがいないものですかね。

 

この画像の衛藤美彩さんサンタは、他のメンバーと比べても可愛いと思ってしまいました。

 

今回、乃木坂46が行った、『ヤンマガ』のジャックでは、衛藤美彩さんは、サンタさんではなく、クリスマスパーティーに参加する大人の女性のドレス姿を披露しています。

 

衛藤美彩さんが参加するようなクリスマスパーティーがあるのなら、多少の無理をしてでも参加してみたいと思うのは、私だけではないはず。

衛藤美彩さんはかわいい

衛藤美彩さんはかわいい

私がわざわざ解説しなくても、誰でも衛藤美彩さんがかわいいのは、わかりますよね。

 

せっかくなので、もう一枚、衛藤美彩さんサンタの画像を選んでみました。かわいいですね。

 

私は、今回いろいろな画像を見て色々な記事を読みましたが、衛藤美彩さんは、「覚醒が遅かったけどかわいくなった」というような記事が幾つかありました。

 

そこで、記事を読み、画像を年代別に見てみましたが、確かに、衛藤美彩さんは、初期の頃からすると、だいぶ痩せているようですね。

 

痩せるに従い、かわいいと思える画像が増えてきたように思えます。衛藤美彩さんは、最初からかわいいのですが、より磨きをかけ、努力したのでしょう。

 

私的な表現で言うと、衛藤美彩さんは、今は、別人のようにかわいい。

衛藤美彩さんの性格は?

メタルマッスルHMB

少し、衛藤美彩さんのことについて書いてみます。

 

まず、衛藤美彩さんは、2010年2月1に、大分県のローカルアイドルグループCHIMOのリーダー役に就任。17歳のときですね。

 

2011年7月、『ミスマガジン2011』でグランプリを受賞。ちなみにこの時の応募者数は、約1万5000人なので、衛藤美彩さんがかわいいのが証明されたわけです。

 

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。ここから、衛藤美彩さんは、努力して今に至るわけですが、私は、衛藤美彩さんは、先に少し触れましたが、がんばり屋さんだと思います。

 

また、衛藤美彩さんは、握手会では、神対応と評判がいい。手をしっかり握ってくれ、話をよく聞いてくれるそうです。

 

他にも、みさ先輩という愛称からもわかるように、人に頼りにされるしっかり者という一面も。

 

どこをどう調べても、評判がいい。衛藤美彩さんが、人気が上昇してきているのは、こういう性格の良さも要因の一つなのでしょう。

 

これからも、ファンに優しいみさ先輩でいてほしいですね。

 

あとは、今年も新たな衛藤美彩さんのサンタ画像が増えることを期待しています。

衛藤美彩さんのプロフィール

本名:衛藤 実彩(えとうみさ)
生年月日:1993年1月4日(23歳)
出身地:大分県
血液型:AB型
身長:162 cm
デビュー:2011年
事務所:乃木坂46合同会社

メタルマッスルHMB